社員インタビュー

スバルコンピュータについて、若手社員に聞いてみました。


インタビュー日:2018年1月24日


採用担当

採用担当

本日は当社に興味が有る学生さんの為に、最近入社の若手社員に入社してから分かったスバルコンピュータの色々について聞いてみました。
採用担当
採用担当
スバルコンピュータへの入社を決めた理由は?
社員の声
Hさん<br />2013年入社
Hさん
2013年入社
文系でも技術を身に着けられるからです。
私自身、同じことをやり続けるよりも様々なことに挑戦することが好きだったので、手に職をつけて様々なことに挑戦できるこの業界を志望しました。
Tさん<br />2013年入社
Tさん
2013年入社
IT業界に関心があり、就職活動を行いました。面接を受けて人当たりの良い人が多く、充実した社会人生活を送れそうだと思い、スバルコンピュータに就職を決めました。
Hさん<br />2014年入社
Hさん
2014年入社
決め手は、採用試験の際に臨機応変に対応してくれた点です。面接予定日に台風が接近していて不安になっていたところ、採用担当から「台風のため面接は延期します、希望の日時はありますか?」と連絡があり、ほっとしたことを覚えています。誰にでも平等に機会を与え、個人を尊重してくれる会社だと思いました。
Sさん<br />2016年入社
Sさん
2016年入社
SEという職が、何かを作ること・人々の生活を支えられること・スキルを身につけられることという自分の就活軸に合っていたこと。
また、面接をした際の雰囲気が自分に合っていたのが理由です。
採用担当
採用担当
現在携わっている仕事はどんな事?
社員の声
Hさん<br />2013年入社
Hさん
2013年入社
金融機関向けのシステム開発に携わっています。現在は、開発段階から携わったシステムのリリースに向けて準備をしているのですが、自分が携わったシステムがいよいよ世に出ていくかと思うと期待が膨らむ一方で、リリースが無事成功するように確実に準備をしなくてはと身の引き締まる思いにもなります。
Tさん<br />2013年入社
Tさん
2013年入社
ある銀行様のシステムの更改に携わっています。具体的には、お客様からの仕様変更やシステムに関する問い合わせ対応、商用サービス時を想定した運用試験などを担当しています。
Kさん<br />2015年入社
Kさん
2015年入社
ホテル予約サイトを作成しています。
主に海外向け(インバウンド)用や企業の出張用のプランを取り扱うページを担当しています。
Fさん<br />2016年入社
Fさん
2016年入社
金融システム(外国為替ASPサービス)で基盤のエンジニアをしています。主に、システムのハードウェアの設計やソフトウェアの導入、チューニングなどを行っています。
採用担当
採用担当
入社して、研修して、仕事場に出たらどんな会社だった?
社員の声
Aさん<br />2013年入社
Aさん
2013年入社
入社前に感じていた通り、風通しがよく、役員や上司との距離が近いため、意見や相談がしやすい会社です。
Aさん<br />2014年入社
Aさん
2014年入社
個人個人を尊重してくれる会社だと思います。
Sさん<br />2014年入社
Sさん
2014年入社
きちんと有給も消化できるし、ボーナスも出るしで、会社規模の割にはしっかりした会社だと思いました。
Hさん<br />2014年入社
Hさん
2014年入社
社員が少人数のため意見が言いやすく、自分の意見が通りやすい会社だと思います。入社4年目ですが、上司に相談しながら、やりたい仕事に関わらせてもらっています。また、興味のある研修に自分で申し込みをして参加することができる等、積極的に行動すれば、成長の機会がたくさんある会社です。
Kさん<br />2015年入社
Kさん
2015年入社
社員同士の仲が割と良いなあと感じます。
快活というより温和な方が多く、月に一度の社員集会は和気藹々という雰囲気です。
IT企業のイメージとは違い(?)、文系の方が多いのは意外でした。
採用担当
採用担当
会社では良いところもあれば、悪いところもあると思うけど、スバルコンピュータではどう?
社員の声
Hさん<br />2013年入社
Hさん
2013年入社
良いところは風通しのよいところです。私が発言した内容が次年度に向けて活かされているなど、若手の意見もしっかり拾ってくれるので、働きやすいと思います。
Sさん<br />2014年入社
Sさん
2014年入社
良くも悪くも「いい人ばかり」です。わざと足を引っ張ったり人を押しのけてまで前に出るような人はいません。居心地いいですね。ただ、和やかな雰囲気であるがゆえに正直ハングリーさには欠けるので、刺激を求める方には向かないかもしれません。
Sさん<br />2015年入社
Sさん
2015年入社
良い所はとにかくアットホームな所だと思います。それでいてイベントへの参加が強制ではないなど、
距離感が適度なのも良いと感じています。
ふだん働いていて悪いと感じる所は正直特にはありません。
Mさん<br />2015年入社
Mさん
2015年入社
社員の有給消化について積極的に消化するよう働きかけてくれる所は嬉しいです。個人のスケジュールの組み立てに関して上長が理解してくれるのも助かります。
採用担当
採用担当
段々、仕事を覚えていくと色々難しい事も有ると思うけど、今の仕事で「やりがい」を感じるところはどんなところ?
社員の声
Tさん<br />2013年入社
Tさん
2013年入社
習得した技術や知識でお客様の問題が解決されると、大きなやりがいを感じます。そのやりがいがまた新しい技術習得のモチベーションとなっていきます。勉強することは多いですが、苦痛に思ったことはほぼありません。
Aさん<br />2013年入社
Aさん
2013年入社
弊社が携わらせて頂くシステムは社会的責任が特に重い金融系が多いのでやりがいはあると思います。
Sさん<br />2015年入社
Sさん
2015年入社
もともとお金の流れに興味があって金融関係の仕事を志望していたため、
その流れの根幹部分であるシステムの開発に携われている点にとてもやりがいを感じています。
Fさん<br />2016年入社
Fさん
2016年入社
ものづくりの魅力です。自分の考え方や工夫を設計し、それが形となっていくことに達成感を感じています。
Sさん<br />2016年入社
Sさん
2016年入社
自分が書いたプログラムが徐々に形となっていく過程がとても楽しく、やりがいがあります。
Sさん<br />2016年入社
Sさん
2016年入社
SEに限らない話ですが、自分が実施した作業を報告した際に「ありがとう」と言葉をかけてもらった時にやりがいを感じます。
採用担当
採用担当
休日はどんな風にして過ごしているの?
社員の声
Aさん<br />2014年入社
Aさん
2014年入社
オフはのんびりしてますね。普段はゲームをしてたり、長めの休みとかだとちょっと旅行にいったりしています。
Sさん<br />2014年入社
Sさん
2014年入社
趣味としてオーケストラをやっています。練習がほぼ毎週末なので大変な時もありますが、仕事とは全然違う頭を使うので良いリフレッシュになっています。仕事柄どうしても機械や論理ばかり使うので、オフは生き物に触れたり感性を使う趣味をしたりしたくなります(笑)
Hさん<br />2014年入社
Hさん
2014年入社
仕事中は椅子に座りっぱなしでパソコンに向かっているので、オフの日は散歩や神社巡りをしたり、ウォーキングイベントに参加したりしています。現場によっては休日出勤もありますが、1か月前には予定が確定しているため、代休も取得しやすく、プライベートの時間が仕事に侵食されることはありません。
Sさん<br />2016年入社
Sさん
2016年入社
オフの間は本を読んだり、たまには日帰りの旅行にいったりします。
Sさん<br />2016年入社
Sさん
2016年入社
オフの日はお出かけしたり、家でまったりしたりと様々です。
基本的に土日祝休みなので、スケジュールは立てやすいのではないかと思います。
採用担当
採用担当
最後に未来の後輩社員の為に、就職活動の時に役に立った事があれば、就活生にアドバイス・メッセージをお願いします。
社員の声
Tさん<br />2013年入社
Tさん
2013年入社
「自分がなにをすべきなのか」「自分は何ができるか」も大事ですが、「自分は何をしたいのか」という事が、仕事を選ぶ際に大切なのではと思います。なので、「やりたいことが出来そうな会社」を軸に探すと良いかと思います。そしてもし、スバルコンピュータがそうなのであれば、是非一緒に働きましょう。
Kさん<br />2015年入社
Kさん
2015年入社
最近は雇用も流動的となり、最初に就職した企業が全てではなくなりつつあるとはいえ、就活は慎重に。
受身になって選ばれるのを待つのではなく、企業をよく見て、どんな企業か・自分に合うかを推し量ってみてください。
私たちも皆さんに選ばれる企業になるべく頑張っていきます!
Mさん<br />2015年入社
Mさん
2015年入社
就職活動について悩むことがあったら、家族・先輩・友人、誰でもよいのでまず相談してみてください。
相談することで、自分が考え付かなかったような考えを得ることができたり、自分の考えを裏付ける助けになったりと、就職活動を進めていく上での自分の考えの整理がしやすくなると思います。
Sさん<br />2016年入社
Sさん
2016年入社
全力で挑めばなんとかなるものです。どうか自分が好きになれる企業へ就職できるよう頑張ってみてください。